身体を温める食べ物、食べ方。

京成うすい駅、徒歩30秒 「ナチュラルなキレイを引き出す」エステサロン

温活エステ・オリーブリーフ蒸しOjas(オージャス)です。

オリーブリーフ蒸しとはよもぎ蒸しと似ていますが、オリーブの葉のアンチエイジング効果を活かした新しい温活美容です。当店では、すべてのエステメニューをオリーブリーフ蒸しで体を温めてから行い、より効果を高めていきます。佐倉市エステ 佐倉市 エステサロン よもぎ蒸し ハーブ蒸し 京成臼井 うすい アンチエイジング 小顔 フェイシャル 美肌 リフトアップ 育乳 バストアップ 美乳 おっぱい クレイパック デトックス オリーブリーフ蒸し オリーブ 体質改善 代謝アップ 温活 妊活 

こんにちは、Ojasです!

今日は本業の話をしますね~~。
え、私の本業?

…さて、せっかくオリーブリーフ蒸しで、体を温めたとしても、ですよ?

暴飲暴食
生活習慣めちゃくちゃ

では効果が半減どころか意味がないかもしれません💦
食べ物って、私たちが思っている以上に体に影響を与え、体を作っているんです。
ということで。。。

今回のテーマは「身体を温める食べ物」です。


代表的なのは生姜紅茶。
生姜×紅茶×はちみつ の組み合わせは体をぽかぽかにします。

まず、体を温めるメリット、ですね。散々言っていますね(笑)
「もうしつこいよ…」(爆)
でもリンク貼っておきます。
 

OK冷え性ほっとくとダメよね、って言う話。
OK体温を上げるメリット
OK目指せ38℃!!どうして38℃がいいのか。

で、上記に加えて、もう少し別の角度の話。

1温めると酵素が活性化して、免疫力がアップする
私たちのの呼吸、筋肉の活動、脳の活動など。
カラダの全ての活動には酵素が関与しているのです。
酵素があるからエネルギーも代謝出来るし、脳も動く。
つまり、「酵素が無くなる=死」。

体温が低下すると酵素のはたらきは悪くなり、
そのために免疫力が落ちたりすることがわかっています。
体を温めると酵素が活性化し、
代謝がうまく機能して免疫力も高い状態でキープできるのです。

2温めると副交感神経が優位になり、ストレス解消につながる
自律神経には活動している時に優位にはたらく交感神経と、
リラックスしている時に優位にはたらく副交感神経があります。
(ええ、私は以前友人に「交感神経が過多なオンナ」と言われたことがありますが…。ストレスまみれなうえにアドレナリン全開で仕事ばっかりしていた時代です。)

で、これ私も自覚ありますが、交換神経が優位だと血管は収縮し冷えていきます。
体が温かい状態、体を温めることで副交感神経がはたらいてリラックスができるようになり、
血管も拡張血液がよく流れるようになります。

副交感神経が働いてリラックスする=ストレスが解消出来るのです。

ということで、
身体を温めるって、身体にも心にも、もの凄く良い事なの!!

前置きが長くなっちゃいましたが、本題です。

食べ物によっても身体を温める事が出来ます。

エステの経営にかかりきりになって、一瞬忘れそうにもなりますが(笑)、
私、本業は料理の先生なのですよニコ

今日は、ほんの一部ですがご紹介しますね。

体を温める食べ物
(冬が旬、寒冷地で育つ、地中で育つ、暖色系、水分が少ない、発酵食品)

・ニンジン
・カボチャ
・タマネギ
・レンコン
・ゴボウ
・ジャガイモ
・自然薯
・玄米
・鮭
・納豆
・キムチ
・味噌  など

体を冷やす食べ物
(夏が旬、南国育ち、地上で育つ、寒色系、水分が多い)

・キュウリ
・キャベツ
・レタス
・ナス
・ほうれん草
・小松菜
・タケノコ
・梨
・スイカ
・メロン
・パイナップル
・マンゴー
・アサリ

簡単に言うと
『夏が旬な食べ物は身体を冷やし、冬が旬な食べ物は身体を温めるキラキラ

このほかにも水分を多く含む野菜は冷やす傾向にあります。
あと精製しているものは冷やしますね、体を。

調味料に注目していただきたいのですが、「塩」も体を温めるんですね。
塩辛いものが好きな東北の方は、体を温めるために塩を多く取っていると言われています。
つまり、体を冷やす食物も調理の工夫(熱、天日、塩、圧力、発酵)により温める食物に変化するんですね。

例えば、

・緑茶を発酵させて紅茶にする
・大根を天日干しで切り干し大根にする
・牛乳を、熱や発酵でチーズにする
・白米を塩で炒めてチャーハンにする
・茄子を味噌炒めにする


など。
冬は気分的にも、ほっこりした根菜類が食べたくなりますよね。
あとは味噌味なんかも好まれる。
根菜入りの味噌汁は体を温めるのに本当に良いですよ。

毎日のちょっとした心がけで温活してみましょうOK

アハ!真面目に語っちゃったハートハートハート

関連記事

  1. 一日350g!!ハードル高い?

  2. 白髪を見つけた際に取るべき行動

  3. 頭皮の臭い対策

  4. 髪の自然乾燥が与える髪へのダメージ

  5. クレイパックで出す美容法

  6. 食生活で糖化を防ぐ!

  7. オリーブリーフティーって?味は?栄養は?効能は?

  8. 理想的なシャンプーの回数

  9. 美肌だけでなくバストアップも妨げてしまう「糖化」

  10. 目指せ38℃

  11. 頭皮の凝りとストレスの関係

  12. 顔も胸も上を向いて!

  13. バストアップは食事も大事!

  14. 体温を上げるメリット

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。