目指せ38℃

京成うすい駅、徒歩30秒 「ナチュラルなキレイを引き出す」エステサロン

温活エステ・オリーブリーフ蒸しOjas(オージャス)です。

オリーブリーフ蒸しとはよもぎ蒸しと似ていますが、オリーブ葉のアンチエイジング効果を活かした新しい温活美容です。当店では、すべてのエステメニューをオリーブリーフ蒸しで体を温めてから行い、より効果を高めていきます。佐倉市エステ 佐倉市 エステサロン よもぎ蒸し ハーブ蒸し 京成臼井 うすい アンチエイジング 小顔 フェイシャル 美肌 リフトアップ 育乳 バストアップ 美乳 おっぱい クレイパック デトックス オリーブリーフ蒸し オリーブ 体質改善 代謝アップ 温活 妊活 

こんにちは、Ojasです。

体温を上げるメリット の中で

目指せ38℃アップ

とありましたね。

体を温めるのが良いのはわかったけど、どうして38℃なの・・・?
ということで、今回は『38℃を目指す理由』をお話したいと思います。

ヒートショックプロテイン(HSP)って聞いたことありますか?

わかりやすいところでは
ちょっと前、
”しなびたレタスを50℃のお湯で浸すとシャキシャキっとよみがえる„
という技、その名も『50℃洗い』が流行りましたよね。

しなびたレタス → 50℃に浸す → シャキシャキレタス

ということなんですが、動画をさがしてみたら

まさかの説明だけ!!という動画ですが(笑)

まあ、

50℃で洗うと 色艶が良くなる 臭みがなくなる 鮮度が良くなる

というメリットがありますよ、ということを動画では言っていて
その原因がまさに「ヒートショックプロテイン(HSP)」によるものなんですね。

つまりHSPとは、病気やストレスで傷ついたたんぱく質を健康にしてくれ、
鬱やガンの予防や治療、老化防止、などが言われています。
(詳しくは、HPS研究者伊藤先生のHPをご覧ください。

で、そのHSPを増やす方法が

「体を38℃まで温め、水分補給をしながら10~15分、37℃をキープする」
参考:HSP入浴法

というものです。
せっかく蒸されるのだからより効果的に体感していただきたい、
という思いから当店では38℃まで体温を上げることを目標にしています^^。

さらに、蒸して温まったあとに、温かいお茶(当店自慢のオリーブリーフティーハート)をお出ししているのもその理由です。

もちろん体温を上げるだけなら入浴で充分なのですが、
オリーブの葉の成分で
アンチエイジング効果を得ること、
デトックスすること、も大きな目的です。

ですから、
体を温めるという意味では
お風呂上りに、
ぐびぐび~~っと冷たい飲み物を一気飲み!
というのは、大変勿体ないのです(笑)

また、HSP入浴の2日後をピークに1~3日ごろまで増加するので、
週に2日くらいの感覚で、38℃入浴をされると良いです。
(低体温の方は毎日滝汗、だそうです)

関連記事

  1. 白髪を見つけた際に取るべき行動

  2. オリーブリーフティーって?味は?栄養は?効能は?

  3. 頭皮の凝りとストレスの関係

  4. 頭皮の臭い対策

  5. バストアップは食事も大事!

  6. 髪の自然乾燥が与える髪へのダメージ

  7. 一日350g!!ハードル高い?

  8. 理想的なシャンプーの回数

  9. 美肌だけでなくバストアップも妨げてしまう「糖化」

  10. 食生活で糖化を防ぐ!

  11. 体温を上げるメリット

  12. 顔も胸も上を向いて!

  13. 身体を温める食べ物、食べ方。

  14. クレイパックで出す美容法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。