バストアップには乳腺の発達がポイント♪

佐倉市 京成うすい駅、徒歩30秒

温活バストアップサロン オリーブリーフ蒸しOjas(オージャス)

こんにちは。温活バストアップサロンOjasです。

覚えてますね?

覚えてますよね??

・・・大事な事なので2度言いました。

バストの大きさを決めるものは?

そう、乳腺と乳房内脂肪です。

乳腺1:脂肪9の割合で存在していますね。

わたしは優しいので、覚えてない方や初めてこのブログを訪れてくれた方のために画像を貼っておきます。そう、わたしは優しいのです。

乳腺は母乳を分泌するための器官で、

成長期や妊娠、授乳を機に発達して、そのタイミングでバストも大きくなります。

まさに乳腺の発達がバストアップの鍵

といっても過言ではありません。

 

乳腺が1に対して、乳房脂肪が9、であれば「脂肪を増やせばいいのでは?」

と思いがちですが、仮に脂肪を増やしても(太っても)

当たり前ですが、体にまんべんなく脂肪は付きます(笑)。

そう、そのすべてが全部バストに行くわけではないのです。

そのため、乳腺を発達させることが重要になります。

 

なぜなら、重要器官である乳腺が大きくなれば、

それを守るために体がバストに多く脂肪がつくようになるから!!!

 

 

じゃあ、どうやって乳腺を発達させるのか?

という話になるわけですが、

先ほども言いましたが、逃したくないのが「成長期や妊娠期、授乳期」です。

これは今度またお話しますね。

でもその時期を逃したからといって、乳腺が発達しないのか、というと

そう言うことではありません。

 

乳腺を発達させるには、女性ホルモンの働きが必要なので、

女性ホルモンの分泌がバストアップにつながっているということが言えます。

 

今回は、「女性ホルモン」に関してお話しますね。

女性ホルモンは卵巣から分泌されていて

「エストロゲン」「プロゲステロン」という2種類のホルモンがあります。

 

月経から排卵までにエストロゲン

排卵後から次の月経までにプロゲステロン

 

の分泌量が増えます。

 

役割はぞれぞれ違いますが、両方ともバストアップには欠かせないホルモンです。

女性が女性らしい体を作り、妊娠するためのホルモンですからね^^。

 

つまり、女性ホルモンの分泌を妨げないことが

乳腺の発達ににつながります(=美肌の鍵でもあります)

ここまでを、ザっとおさらいすると

大きいバスト

乳腺と脂肪が多い

乳腺1に対して脂肪9がある

乳腺を発達させると脂肪がたくさん付く

乳腺を発達させるには女性ホルモンは必須

女性ホルモン大事!
 

という流れです。ここまでOK??

 

で。ここで悲しいお知らせがあります。

女性ホルモンって、増やせないんです。一生のうちに分泌される量は決まっていて、

女性ホルモンの分泌がピークになるのが20~30代にかけて。

 

その時期を過ぎると、あとは

どうやって減るのを食い止めるか、減るスピードを緩めるか、、、なんですね。

そのためのアドバイスとして以下が挙げられます。

1良い睡眠をちゃんととる

ホルモンは寝ている間がもっとも多く分泌されます。

つまり、睡眠不足は乳腺発達の大敵です。

なるべく7時間の睡眠を心がけ、ホルモン分泌量が最大化する

夜10時~2時の間に就寝するようにしましょう。

2ストレスをためない

ストレスを溜めない、というよりはストレスをうまく発散する。

ストレスが原因で自律神経は乱れます。自律神経の乱れはホルモン分泌の妨げになります。アロマやマッサージ、読書などリラックスできる時間を日常で確保すること、適度に運動してストレスを発散さるのも効果的です。

 

3バランスの良い食事・規則正しい食事時間

女性ホルモンだけを増やすような食材や食事はありませんが、
肉や魚、大豆のたんぱく質、野菜、炭水化物、少量で良質な油をバランスよく摂り、
腸内環境を整えることで、体調が整いますし、食事時間を正しくすることで

良い睡眠がとれて、ホルモンの分泌も促されます。

 

4無理なダイエットはしない

過度な食事制限などでダイエットをすることで、必要な栄養を正しく摂取できないと、ホルモンバランスの乱れにつながります。また、体脂肪率が極端に低くなることもバストアップしない要因の一つです。

 

5タバコはやめる。コーヒーは控える

タバコのニコチンは血管収縮作用により血流を妨げますし、コーヒーなどに含まれる、カフェインは覚醒作用により夜飲んでしまうと、良い睡眠がとれません。

どちらも自律神経には良くないこと。
コーヒーは飲むなら、活動中の昼に。タバコはできるならやめるのが理想的です。

美肌のためにもね!

 

6適度な運動をする

増やすことができない女性ホルモン。いかに減らさないか、が重要ですが、

軽い運動をしたり、深い呼吸を意識することで血行と代謝を良くなり、

女性ホルモンにも良い影響を与えることができます。

 

 

どうですか?

特別なことはなくて、全部「当たり前じゃん」っていうことですよね。

でも意識しないとなかなかできない…。

健康的な生活をすることは、非常に大事です!

 

次は、乳腺を発達させるためのマッサージやツボなどをご紹介します。

佐倉市エステ 千葉県エステ 佐倉市 エステサロン  京成臼井 うすい  小顔 フェイシャル 美肌 美白  リフトアップ 育乳 ミラクルバスト ミラクルバスト佐倉 バストアップ バストアップサロン 美乳 おっぱい よもぎ蒸し オリーブリーフ蒸し  体質改善 代謝アップ 温活 妊活 クレイ  フォトフェイシャル 脱毛#ミラクルバスト #ミラクルバスト佐倉 #佐倉 #エステ千葉 #エステ佐倉 #特許取得 #バストアップサロン #エステサロン #バストケア #育乳 #美乳 #婚活 #ブライダル #豊胸 #バストアップ #美肌 #クレイパック #小顔 #リフトアップ #コラーゲン生成 #コラーゲン #おっぱいマッサージ #筋膜リリース #肩甲骨ケア #肩こり解消 #自律神経を整える #睡眠改善 #生体電流 #頭痛解消 #二の腕スッキリ #バストの左右差解消 #デコルテ復活 #ボリュームアップ #2カップアップ #離れ乳 #垂れ乳 #バストアップ成功 #免疫力UP #バストアップなら #miraclebust #バストアップサロンOjas #Ojas #オージャス #温活 #オリーブリーフ蒸し #オリーブ美容 #妊活 #エステサロンOjas #バストアップサロンオージャス #エステサロンオージャス #健康で明るく美しく

関連記事

  1. [連載]バストが大きくならない原因 その⑤「女性ホルモン」

  2. ハリのある垂れないバストを作るには

  3. 食生活で糖化を防ぐ!

  4. バストアップするにはバストの構造を覚えましょう♪

  5. 二人三脚でバストアップを♡

  6. [連載]バストが大きくならない原因 その③④「ブラジャー」

  7. 「大きさ」よりも「高さ」が大事!

  8. もう豊胸手術しかない・・・!?

  9. バストアップは食事も大事!

  10. 残念なおっぱいはこうして作られる。

  11. ダイエットすると胸から落ちるのは都市伝説!?

  12. [連載]バストが大きくならない原因 その①「冷え」

  13. [連載]バストが大きくならない原因 その②「姿勢」

  14. バストアップにもツボがある!

  15. いざ打倒!タレパイ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。