理想的なシャンプーの回数

今回は「シャンプーの回数」についてです。

※ここでのシャンプーは「シャンプー剤を使用してのシャンプー」です。

皆さんは1週間に何回、シャンプーしていますか?

毎日?1週間に2.3回?

①毎日 ②週に5回~6回 ③週に3回~4回 ④週に1回~2回 ⑤週に8回以上

実は、このシャンプーの頻度なのですが、お客様によく聞かれる問題です。

答えは、

基本的には毎日。しかし人によって違う❞です。

正確に言うと、❝頭皮の状況によって違う❞のです。

本来であれば髪の毛を洗う頻度は、毎日が理想的です。

なぜなら、髪の毛は毎日生まれ変わりをしており新陳代謝も活発な部分だからです。

約10万本の髪に付随してそれぞれ毛根があり、皮脂の分泌も多いのです。

また、外に出れば排気ガスや大気汚染などの汚れ、タバコの煙なども付着しやすく1日をすごした髪や頭皮はもの凄く汚れています。

そのまま汚れを放置すると、汚れが酸化し、毛穴の汚れとして、髪の成長を妨げてしますのです!

その日の汚れは、その日のうちに。

これ基本です。

しかし、全ての方が毎日シャンプーすれば良いというわけでもありません。

頭皮のタイプを大きく分けると、

①乾燥タイプ ②オイリータイプ

の2種類があります。

頭皮は顔の皮膚と繋がっていて肌の一部なので、顔の肌タイプと同じような体質であることが多いです。

まず、乾燥タイプの方は、

皮脂の取りすぎに注意が必要なので、乾燥の季節などはシャンプー頻度を1日置きでも十分です。しかし、やはりその日の汚れは落とした方が良いので、シャンプーをしない日はお湯のみで洗う事で皮脂の取りすぎを防止でき、汚れも流せるのでお勧めです。

そして、オイリータイプの方、

毛穴に皮脂がたまりやすいので、毎日シャンプーする必要があります。

ただし、オイリータイプの方にやりがちなのが、毎日2回も3回もシャンプーする方いらっしゃいます。

そうする事で、本来ある皮脂がない状態が続く事で、頭皮が逆に❝皮脂がないから出さなきゃ!❞と勘違いし、皮脂の過剰分泌に繋がってしまいます。

もし、ベトベトして気持ち悪い時は、お湯でさっと流すくらいにしましょう。

また、季節の変わり目や状況によっても、頭皮の状態は変わってきますので、その時の状態に応じてシャンプー頻度を決めていきましょう。

あと、髪をあまり洗わない理由として、❝髪を傷めるから❞という声もよく聞きます。

皆さんはシャンプーをしっかり泡立てていますか??

美容室に行くとたっぷりのシャンプーで洗ってくれるので気持ち良いですよね♪

シャンプーをしっかり泡立てて洗ってあげると、髪に対する摩擦も少なく、泡なので、頭皮の汚れの吸着もよいのです!

シャンプーを泡立出せるポイントは髪をしっかり濡らして、空気を含むように洗っていくと泡立ちが良いのですが、難しい場合は泡立てネットを使うのがおすすめです。

では、シャンプーの仕方をまとめますね。

【理想的なシャンプー手順】

  1. 洗う前にブラッシングして絡まった髪をとかし汚れやホコリを落とす
  2. 38度のぬるま湯で予洗いする(髪に付着した汚れを流すイメージ)
  3. シャンプーを泡立てネットで泡立てる
  4. 泡で髪を包むように洗う、頭皮は動かすように揉み洗いする
  5. すすぎは3分以上かけてしっかりと行う
  6. トリートメントは髪だけに付ける
  7. しっかりとすすぐ

そして、もう一つ質問で多いのが、夜シャンか、朝シャンか問題。

ずばり、シャンプーはに行いましょう。

人夜10時から深夜2時までに最も成長ホルモンを分泌するので髪も成長します。

実は、ゴールデンタイムである夜10時までにシャンプーをして毛穴に詰まった皮脂や汚れを洗い流しておく事が理想的なのです。

朝寝癖直しをしたい人、さっぱりしたい人はお湯だけにしましょう。

毎日のちょっとした心がけで、髪を労わってあげましょう。

髪は最高のアクセサリー

髪の毛の質感によって本当に見た目年齢に大きく影響を与えてしまいます。

髪の印象で+-7歳は影響が出るとも言われている程。

日ごろのケアで髪の毛を大切にしていきましょう。

関連記事

  1. 白髪を見つけた際に取るべき行動

  2. 頭皮の臭い対策

  3. 髪の自然乾燥が与える髪へのダメージ

  4. 頭皮の凝りとストレスの関係

  5. 一日350g!!ハードル高い?

  6. クレイパックで出す美容法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。